フンザ初のウェブサービス「チケットキャンプ」ベータ版を公開しました


こんにちは、フンザの笹森です。

チケットキャンプ公開しましたー

チケットキャンプ

おととい(4/24)、フンザ初のウェブサービス、チケットキャンプというをサービスを公開いたしました。

<プレスリリース>
リクエスト可能なチケット売買C2Cサービス『チケットキャンプ』ベータ版を公開
http://hunza.jp/news/201304.html

どんなサービスかというと、チケット売買専門のC2Cマーケットプレイスと普段説明してます。
ユーザー同士で、不要になったコンサートやミュージカルのチケットを売買できるサービスです。

公開初日から「当日夕方開演の演劇チケット」が出品され、その1時間半後に
別のユーザーさんに落札されるというログをみてチーム全員で盛り上がりました。

売り手、買い手の双方向でアプローチできる仕組みが欲しかった

サービスの特徴はいくつかあるんですが、僕が特に実現させたかったのは「譲って下さい」リクエスト機能です。
チケットって特殊な商材で、ある日を過ぎると商品価値がゼロになるんですよね。

なので、公演間近にも関わらず急に行けなくなって出品しても売れるか売れないかわからないという不安、ストレスが常に付きまといます。
明日価値がゼロになるチケットに対しての不安としては結構辛いですよね。

「譲って下さい」というニーズが見えていれば少し定価よりも安かったりしても早く制約確定させたいですよね。
そんなストレスなく売買できるような未来がくればいいなーと思って考えたのがこのチケットキャンプです。
このあたり、今度公の場でお話する機会がありますのでその時にもっと具体的にお伝えしようと思ってます。

ご意見、ご感想、バグ発見などなどなんでも募集中

まだまだこれからなのですが、フンザチーム一丸となってこのチケットキャンプに集中し、
世の中の多くの方に必要とされるサービスに育てて行きたいと思ってます。

ぜひぜひチケットキャンプに対してご意見、ご感想、バグなど、なんでもどしどしお寄せ下さい!!
コメントでもお問い合わせフォームでも僕のLINEでもなんでもかまいません。

どうぞよろしくお願いします。

弊社のウェブディレクターは仕事熱心

チケットキャンプ

ローンチ後、はじめて3人で会社近くの立ち飲み屋で飲んで帰ったわけですが、そこでSレア級の要サポート対応案件が発生!!
立ち飲み屋でテザリングしてユーザーサポートする姿をみて、「仕事が楽しいって幸せだわー」と思った次第でございます。

@hunza_jpでツイッターもやってます。フォローよろしくお願いします。