カテゴリー別アーカイブ: フンザについて

engadgetにてBizSparkに関する弊社CTOの酒徳のコメントが掲載されました


こんにちは、フンザの笹森です。

engadgetにて、チケットキャンプ開発でも利用しておりますMicrosoft BizSparkについて、弊社CTOの酒徳のコメントが掲載されました。

「大企業にとってはこれは小さな数字かもしれませんが、当社は900万の資本金で設立したスタートアップ企業なので、年間で見ると120万~240万というのは資本金の1割強~2割強という大きな割合になります」(酒徳さん)


engadget-0402
ベンチャーやるなら知っておけ、資本金の2割相当額をコスト削減する方法

2013年のIVSにてMicrosoft BizSparkをご紹介いただき、フンザでは実際にチケットキャンプの開発で活用させて頂いてます。
スタートアップにとっては信じられないくらいの好条件で、無償サポートしてもらえますので、
これから起業っていう方は是非Microsoft BizSparkをご検討してみてはいかがでしょうか?

Microsoft BizSparkとは?

Microsoft BizSparkはマイクロソフトがグローバルに展開する起業支援プログラムです。
スタートアップにクラウド環境、開発用ソフトウェア、技術サポートを 3 年間無償提供します。

関連リンク:http://www.microsoft.com/ja-jp/mic/bizspark/


本日フンザは設立1周年を迎えました。


こんにちは、フンザの笹森です。

本日、株式会社フンザは設立1周年を迎えました。
皆様のご支援のお陰でなんとか笑顔で2年目に突入できそうです。
本当にありがとうございます!

1周年と言いながら特別なことは何もなく、本日も淡々とbacklogに積み上がった新規施策、改善に集中していくだけなんですが…^^;

なんか毎週会ってるような気がするコーチ・ユナイテッドの有安さんが出てるというので、
仕方なく買って読んだ『ぼくらの新・国富論』の中で

フンザ

グレアムは「わたしたちが創業者の中に探すもの(What We Look For In Founders)」というエッセイの中で、“意思” “柔軟性” “想像力” “行儀の悪さ” “友情”という5つの項目を挙げる。なかでも“行儀の悪さ”という項では成功する創業者像をこう評している。

「通常はいい人間だが、目には海賊のような光をたたえている」

というわけで、2年目は「海賊」をテーマに事業を伸ばして行こうと思ってます。

最後に、チケットキャンプの事業拡大のため、ほぼ全ポジションを積極採用中です。
毎日事業の成長を感じられる、エキサイティングな職場です。
ご興味ある方はぜひぜひご連絡ください。

2年目のフンザをどうぞよろしくお願いします。


サラバ、愛しき浜松町よ(オフィス移転のお知らせ)


こんにちは。フンザの松浦です。

本日2月3日(月)を持ちまして、株式会社フンザは浜松町から渋谷へオフィス移転しました。

週末に社員一同で引っ越し作業を行ったので、その写真と共に新オフィスをご紹介します。

引っ越し前日に浜松町を散策

増上寺へ繋がる門

節 分 豆 ま き!

増上寺のバックには東京タワー。創業からはや約1年。はやいなぁ…

いざ、引越し当日!

いつからいたのかわからない謎の人形も一緒に引っ越します

もちろん液晶モニターも自分たちで運びます

椅子やホワイトボードも車に詰め込んで・・・

ようやく詰め込み作業も終了。いざ渋谷へ出発〜

渋谷の新オフィス到着後はすぐにセットアップ!

オークファン様から観葉植物を頂きました!武永さんありがとうございます!

引っ越し前日に社員全員でパシャリ。

今後共、株式会社フンザを何卒よろしくお願い致します。

フンザ新オフィスの住所

〒150-0002
東京都渋谷区渋谷2-16-5 マニュライフプレイス渋谷7F
株式会社エスキュービズム内

※ヒカリエから徒歩17歩(ほ)!

オフィス移転といえばウィッシュリスト!

フンザ社員に翼を生やしてくれる心優しき方、お待ちしております。

>> フンザメンバー厳選のウィッシュリスト <<

求ム!グロースハッカー

フンザでは、グロースハッカー、Webアプリケーションエンジニア、カスタマーサポートなどいくつかのポジションを募集中です。我こそは、という方がいましたらぜひ下記URLからご応募ください!

>> フンザの採用情報を見てみる << 今回の記事タイトルの元ネタはこちら


フンザの名刺をお持ちの皆様に朗報です!


こんばんわ!フンザの松浦です。

今年の3月にスタートしたフンザも設立から早9ヶ月がたちましたが、実は設立当初から気になっているお店がありました。

その名も・・・「フンザレストラン

パキスタンの地名である「フンザ」が付いたお店がこんな近くにあるのだから行かずにはいられない!ということで、芝公園近くにある「フンザレストラン」に行ってきました!

フンザレストラン

どことなく、パキスタンの雰囲気・・・!

ランチタイムはバイキング形式ということで、4種類ぐらいのカレーとナンとラッシーを食べましたが、写真はすっかり撮り忘れてしまいました。

お会計する際に、せっかくのフンザつながりということで、「フンザ名刺を持ってきた方にはディナータイムになにかサービスお願いできませんか?」とダメ元でお願いしたところ、以下のコメントを頂きました。

「10%ディスカウントッ!」

フンザの名刺をお持ちの方は、是非フンザレストラン芝公園店へぜひ行ってみてはいかがでしょうか。

フンザレストラン オフィシャルホームページ
【食べログ】フンザレストラン 芝公園店


フンザ社員でブレイク中の「モンスターストライク」が面白すぎて仕事に集中できない危機


こんにちは、フンザの笹森です。

創業以来、勤勉に事業成長のことだけを考えてきた僕らが、創業半年にしてあるゲームのせいで集中力に欠けることが多くなり、ちょっと問題視するようになってきました。

あるゲームというのが

icon-monst
モンスターストライク

という、あのミクシィが出しているソーシャルゲームです。

このゲームほんと面白くて、今日もランチ中にマルチプレイを楽しんでました。

しかもせっかくランチ代ケチるために、近くの安いそば屋を選んだのにも関わらず、ボスに負けて「イラっとなり」課金してしまうという、もうモンスターストライクに振り回されています。

monst-1
こんな感じ

monst-2
みんなのホーム画面で自慢のモンスターを見せ合い

うちのフンザチームと一緒にマルチプレイしてくれる方、ぜひモンストランチしましょう。
会社ぐるみでのお付き合いも歓迎です。

monst

モンスターストライク(iOS)
https://itunes.apple.com/jp/app/monsutasutoraiku/id658511662

プレイ動画


フンザ初の開発合宿で日光の「はじめのいっぽ」に行ってきました


週末は日光で開発合宿をしてきました。宿は㈱はてなが開発合宿をしたペンションで有名なはじめのいっぽ

浅草から日光まで特急で約2時間。浅草駅に集合した時点で開発合宿はスタート。駅のホームでベンチに座るなり、電車が来るまで開発・開発・開発。こんな光景はなかなか東京でも見ないですね。

関東 開発合宿

今回の合宿は、事前に各々がテーマを決めて2日間集中して行いました。宿のはじめのいっぽはネット環境もしっかりと整っていて、かなり快適に作業をすることが出来ました。

開発合宿中の風景

関東 開発合宿

晩ご飯はなんと…囲炉裏料理!ニジマスをはじめとした炭火焼きが美味しゅうございました。

はじめのいっぽ 囲炉裏

夜は林に面した露天風呂でゆっくりと疲れを取り、就寝前にはメンバー全員で他サイトのレビュー&改善案をブレスト。2日目も朝から15時まで開発・開発・開発。普通の宿であればチェックアウトが10時やそこらですが、はじめのいっぽは作業する食堂スペースが15時まで利用できるのでとてもありがたかったです。次回のフンザ開発合宿もネット環境◎食事◎館内設備◎のはじめのいっぽで決まりですね。

フンザではチケット売買サイト「チケットキャンプ」を共に盛り上げてくれる仲間を募集中です。成長中のスタートアップでインターンシップ、アルバイトに興味がある方はぜひフンザの採用ページからご連絡ください。


納涼船で新メンバーの内定お祝いと関連検索ワード


久しぶりのブログ更新です。

納涼船で内定お祝い(2013年夏)

先日、新メンバーの内定お祝いってことで、会社帰りにメンバー、及び関係者みんなで
竹芝桟橋から出航する「東京湾納涼船」に乗ってきましたー。

2013-ship

アスファルトの日差し照りつけ以外に夏を感じる余裕のない僕らなので、
納涼船でワイワイしようっていうコンセプトです。

東京湾納涼船 http://www.nouryousen.jp/

“納涼船”の関連検索ワードがアツい

実は、納涼船屋形船のイメージを混同してまして、乗り場に着いてビックリなわけです。
ギャルとギャル男がいーーっぱいで。普段はサラリーマン街の浜松町がまさかの渋谷状態。

でも、これって事前に調べれば分かることだったんですよね。
Googleで、“納涼船”って検索すると、関連ワードが「納涼船 ナンパ」。
2位のコンテンツもナンパ記事という、なんと納涼船は夏のナンパスポットだったんですねー。
オジサン達は知りませんでした。

2013-ship2

フンザの2013年夏

フンザ設立6カ月目、サービス開始4ヶ月目、計画を毎週のように上方修正している僕らに夏休みなんてありません。
来週末は、チームで日光に開発合宿に行き、二日間集中してアウトプットしてきます\(^o^)/

一緒にチケット売買サイト「チケットキャンプ」を盛り上げてくれる仲間を募集中です。
成長中のスタートアップでインターンシップ、アルバイトに興味がある方もぜひご連絡ください。


IVS2013のLaunch Padでチケットキャンプを紹介してきた


こんにちはー、フンザの笹森です。

先週、札幌で行われたIVSに参加してきました。
参加の目的は弊社の「チケットキャンプ」をLaunch Padでご紹介させて頂くためです。

結果は・・・残念ながら入賞できませんでしたが、せっかくなのでシェアしますね。

Infinity Ventures Summit 2013 Springのローンチパッド、優勝はクラウド会計ソフトのfreee
http://jp.techcrunch.com/2013/05/24/ivs2013spring_launchpad/

Youtubeで見れるみたいです。

当日のスライドもアップしました。

次回挑戦する方の参考になれば幸いです。
次こそがんばるぞ!

そういえば、フンザでエンジニア募集開始しました。
文化となるウェブサービスを一緒に作る仲間を募集しています!
https://hunza.jp/jobs/


子供の宿題、お手伝いをBTSでチケット管理する妄想


issues2

こんにちはー、フンザの笹森です。

BTS何使ってますか?

皆さんは開発進捗、タスクはどうやって管理されているのでしょうか?

フンザでは、チケットキャンプの開発管理にはGithubの「Issues」と「Milestones」を組み合わせながら、「Labels」には優先順位を入れて毎日活用しています。
サーバーメンテが不要なので小さなチームには助かりますよね。

ちなみにこれまでこんなBTS(Bug Tracking System)を使ってきました。
個人的にはRedmineの利用長かったのでRedmineが好きですねー。

課題をチケット化(何を・いつまでに・優先順位)して片付けていくと、
管理する側はもちろん、チケットを担当する方も物事が片付いていく感じが
前へ前へ進んでいることを実感しやすく、ゲームを攻略しているような楽しい気分になるんですよね。

娘の夏休みの課題もチケット管理

img_755608_63537549_0

というわけで、これはうちの娘(5歳)に応用すると、
もしかしたら勉強好き、自己管理能力の高い子になるんじゃないかなーと思って実践しようと思ってるんですよ。
以下、GitHubベースで妄想してみます。

例えば夏休みの宿題は

まず「Label」に各教科、ジャンルを振り分けます。

  • 算数のドリル
  • 国語のドリル
  • 書道
  • 読書感想文
  • 自由研究
  • ラジオ体操
  • プール登校
  • お手伝い

Milestoneは均等化し、Issuesで分解する

続いて、Milestoneを設定します。
達成感を味わいやすくするように、5日刻みのMilestoneで設定してみます。
お盆は帰省っていうことでお休みを取り、最終週はバッファ扱いしますので、
夏休みの実稼働を6つの期間に区切ることにしました。

あえて均等6分割にした理由は、前半で終わらせて後半遊びまくるっていうのは
同じ量をこなしても結局身にならない気がするので、均等化が重要なんじゃないかなーと思ったので。

  • 7/20~25
  • 7/26~30
  • 8/1~5
  • 8/6~10
  • 8/11~15・・・家族旅行でお休み
  • 8/16~20
  • 8/21~25
  • 8/26~30・・・予備

最後に「Issues」の設定です。
「Label」で設置した項目を6分割します。

例えば、算数のドリルが全30ページだったら、もちろん5ページずつ。
「Issues」の命名は「算数ドリル 5/60」〜「算数ドリル 60/60」とかがわかりやすいかもです。

書道などの1日で片付く宿題であれば7分割は必要ないと思いますが、
自由研究なんかはどう分解していくかが重要です。

  1. 課題を決める
  2. 動機、予測を書く
  3. 研究1
  4. 研究2
  5. 研究3
  6. 実験の様子、結果、感想を書く
  7. 模造紙(?)にまとめる
  8. 8/26~30・・・予備

終わり

こんな感じで、5日ごとのゴールと明確にし、今日の宿題をチケット化する。
親としては宿題の均等化と、遅れの把握ができますし、
娘も毎日少しづつ前に進んでいる実感と見積りミスが起こりにくいと思います。

と、勉強嫌いだった自分に似て欲しくないので、
少しでも勉強を好きになって達成感を味わってもらえるような触れ合い方を妄想してみました。

というわけで、娘にあげたiPhone 3GにGitHubアプリをインストールしておこうと思います。

@hunza_jpでツイッターもやってます。フォローよろしくお願いします。


フンザ初のウェブサービス「チケットキャンプ」ベータ版を公開しました


こんにちは、フンザの笹森です。

チケットキャンプ公開しましたー

チケットキャンプ

おととい(4/24)、フンザ初のウェブサービス、チケットキャンプというをサービスを公開いたしました。

<プレスリリース>
リクエスト可能なチケット売買C2Cサービス『チケットキャンプ』ベータ版を公開
http://hunza.jp/news/201304.html

どんなサービスかというと、チケット売買専門のC2Cマーケットプレイスと普段説明してます。
ユーザー同士で、不要になったコンサートやミュージカルのチケットを売買できるサービスです。

公開初日から「当日夕方開演の演劇チケット」が出品され、その1時間半後に
別のユーザーさんに落札されるというログをみてチーム全員で盛り上がりました。

売り手、買い手の双方向でアプローチできる仕組みが欲しかった

サービスの特徴はいくつかあるんですが、僕が特に実現させたかったのは「譲って下さい」リクエスト機能です。
チケットって特殊な商材で、ある日を過ぎると商品価値がゼロになるんですよね。

なので、公演間近にも関わらず急に行けなくなって出品しても売れるか売れないかわからないという不安、ストレスが常に付きまといます。
明日価値がゼロになるチケットに対しての不安としては結構辛いですよね。

「譲って下さい」というニーズが見えていれば少し定価よりも安かったりしても早く制約確定させたいですよね。
そんなストレスなく売買できるような未来がくればいいなーと思って考えたのがこのチケットキャンプです。
このあたり、今度公の場でお話する機会がありますのでその時にもっと具体的にお伝えしようと思ってます。

ご意見、ご感想、バグ発見などなどなんでも募集中

まだまだこれからなのですが、フンザチーム一丸となってこのチケットキャンプに集中し、
世の中の多くの方に必要とされるサービスに育てて行きたいと思ってます。

ぜひぜひチケットキャンプに対してご意見、ご感想、バグなど、なんでもどしどしお寄せ下さい!!
コメントでもお問い合わせフォームでも僕のLINEでもなんでもかまいません。

どうぞよろしくお願いします。

弊社のウェブディレクターは仕事熱心

チケットキャンプ

ローンチ後、はじめて3人で会社近くの立ち飲み屋で飲んで帰ったわけですが、そこでSレア級の要サポート対応案件が発生!!
立ち飲み屋でテザリングしてユーザーサポートする姿をみて、「仕事が楽しいって幸せだわー」と思った次第でございます。

@hunza_jpでツイッターもやってます。フォローよろしくお願いします。